風俗に行った後性病にかかる可能性

>

風俗店での性病にかからない方法

コンドームの使用

風俗に行っても、性病になる確率を減らす方法はあるのでしょうか?

一番の方法は、風俗には行かずに、お互い性病にかかっていないとわかっているパートナーとだけ性行為をすることです。

ですが、これは私も含め、風俗に行く男性には無理なお願いでしょう。

では、他にどのような方法があるのか探ってみたいと思います。

膣性交だけでなく、オーラルセックスなど口腔性交でも性病にかかってしまう可能性があります。
コンドームは、膣性交の時だけすれば良いと思っているのは間違いで、オーラルセックスやアナルセックスの時でも、コンドームを装着して性行為を行うことにより、性病にかかる可能性を低くすることができます。

ただ、正しくコンドームを使用しないと、感染する可能性が高くなるので、コンドームは正しく使うようにしましょう。

性病は自己防衛するしかない

正しくコンドームを使用することはとても大切なことです。
ただ、コンドームを装着しておけば100%安全かというと、そうでもないことも理解しておく必要があります。

では、他にどのように注意をすればいいのでしょうか?

多くの風俗店では、性行為前にシャワーを浴びます。
しっかりとしたお店になればなるほど、その点は徹底しています。
もし、仮にしっかりとした入浴施設ではない風俗店に巡り合った場合は、要注意です。
お互いの身体が清潔であることの確認はしっかりとしてください。

また、相手の性器を確認することも大切です。
性行為前に、じっくり見るのは恥ずかしいと思われるかもしれませんが、女性の性器にぶつぶつや悪臭がある場合は、性病の可能性があるので、注意が必要です。

性病は、自分で防衛するしかありません。
風俗では、一般女性と性行為をするよりも、性病にかかる可能性が高い、ということをしっかりと理解しておいてください。


この記事をシェアする
TOPへ戻る